ねんざ・打撲・スポーツ障害・成長痛・ハンモックセラピー

ハンモックセラピー

ハンモックセラピーは只今準備中です。
ご予約開始までしばらくお待ちください!

小さなハンモックを使った、日本初の治療向けメソッドが登場!
メソッドとハンモック設備がパッケージにになっております。

ハンモックセラピーの可能性

2D治療から3D治療への変革
・フラットベッドでは導けない関節可動域の増大
・3Dで構成されている人体構造に適した施術が行える
中空状態
・重力分散
・抗重力筋の緊張緩和
・患者、施者双方に無駄な力がかからない
ポジショニングセラピー
・猫背、脊椎側湾、前弯過大等の姿勢改善
・物療機器の同時使用も可能
ゆりかご効果
・メンタル・フィジカルの相互リラックス
・自律神経調和作用

姿勢改善が症状改善につながる

人類は地球上で2足生活を行うことにより、重力と地面からの反力により普遍的な影響を受けています。言い換えれば力学的には常に圧縮される力が人体にかかっています。

重力及び地面からの反力を力学的に軽減できるようにDNAレベルでインプットされ人体への普遍的影響を軽減できるために備わっているものが生理的弯曲と呼ばれる脊柱のS状カーブにほかなりません。
生理的弯曲の在り方をよく観察すると非常に優れたデザインが与えられ前弯、後弯ともに放射状に重みを分散できる構造になっています。

しかしながら、悪い生活習慣などで正しい生理的湾曲が崩れると人体における力学バランスが崩れると脊柱における疾患、内臓の位
置異常、自律神経バランスなど様々な疾患、不定愁訴の元凶となります。

筋肉では抗重力筋を中心とした異常な筋緊張や、異常な筋弛緩が発生します。
例えば側方重力線より頭部が前方に移動することにより僧帽筋が伸長される事による異常緊張や小胸筋が短縮されることにより筋力低下を伴う拘縮が発生します。最も優れた力学的デザインを備える生理的弯曲を消失させる行為(姿勢を崩すような悪い生活習慣)がいかに愚かな行為であるかが容易に推測できるでしょう。

しかしながら、ハンモックのような中空に存在できる物をうまく活用することにより局所に影響する重力負荷を軽減させ、かつ地面からの反力からも解放出来ます。
ハンモックは独特の編み込み構造を持つため1ヶ所だけに局所圧力が加わらないようになっています。
ハンモックセラピーでは、腹臥位、仰臥位、側臥位などを基本姿勢に捻転等を加えることにより無限のアプローチで様々な症状を軽減させます。